インフォームドコンセントの重要性

カウンセリングをしよう
「インフォームド・コンセント」とは
インフォームド・コンセントとは、「医師による十分な説明と、それに対する患者の理解、同意の上で治療を行う」というもの。例えば、手術を受ける前に、どのように切開し、どのような麻酔薬を使用するのかといったことや、術前、術後のケアの内容などを医師から十分に説明してもらい、納得した上で手術を受けることをいいます。
どのような医療行為でもそうですが、とりわけ「病気の治療ではない」美容整形ではインフォームド・コンセントの徹底が求められます。医師は分かりやすい言葉・表現で、施術のメリット・デメリット、費用、アフターケアの内容などを患者に知らせ、同意を得た上で治療を開始せねばなりません。患者の方も、「インフォームド・コンセント」ということを、しっかりと意識してカウンセリングにのぞみましょう。
セカンドオピニオン
美容整形の場合、セカンドオピニオンはどこの医療機関にするか決める前に聞いておきたいものです。つまり複数の医院のカウンセリングを受けるということです。もちろん、どこかの医院で施術を受けてから、疑問や不安などが生じてセカンドオピニオンを求めに他の医療機関へ足を運ぶケースもあるでしょう。けれどできればそのような状況にならないようにしたいですね。
そのためにも、複数の医院でカウンセリングを受けておくことは重要です。前もってセカンドオピニオンを聞いておけば、自分の受ける施術を客観的に見ることもできますし、後から不満・不安が出てくる可能性も減ります。何よりも、大切な自分の身体にする美容整形です。セカンドオピニンを含めて、施術前もベストを尽くしておきたいものです。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索