エラ骨削り

カテゴリー:輪郭・あご
[特徴・施術法]
エラのはった輪郭は、それだけで頑固で我の強い印象をもたれたれがち。エラ骨削りは奥歯の歯ぐきの下を切開して、出っ張ったエラの骨と余分な筋肉を削ります。口の中からの施術なので、傷跡も気になりません。輪郭の変化は、横顔を見れば一目瞭然です。

[メリット]
骨を直接削ったり切除するため、確実な効果を認める。傷はすべて口腔内で表面には一切みえない。
[デメリット]
経験の少ない医師の場合、左右のバランスが失われることがある。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索