UV(ユーヴイ)

Ultravioletの英語略。紫外線のことである。A波、B波、C波とあり、地上に届く紫外線はA波とB波である。A波は、B波に比べて、皮膚の真皮に達する比率が高く、シワやシミなどの原因となる。

SUB-Q(サブキュー)

粒子の大きいヒアルロン酸でヒトの皮膚や細胞にもある。メスを使用しない豊胸方法として使用される。アレルギー発生率も少なく、従来のヒアルロン酸よりも長持ちし、2年ほど効果がある。

IPL(アイピーエル)

レーザーと異なり、広範囲の波長の光を照射し、肌のくすみや薄いシミ、張りを改善する治療器。光そのものはレーザーより弱く、その分、効果も限定的だが、皮膚に大きなダメージを与えないメリットがある。フォトフェイシャルが代表的。

FDA(エフディーエー)

アメリカ食品医薬品局のこと。日本の厚生労働省に相当する機関で医薬品の認可を行っている。その審査は厳しく、FDAの認可は世界的な認可を意味するといわれるが、FDAで認可されていても、厚生労働省では認可されていない食品、医薬品も多い。

CMC(シーエムシー)バッグ

CMCとはカルボキシメチルセルロースのこと。豊胸術のバック挿入法に用いられる。食品にも含まれている天然物質なので、安全性の高いバッグとされる。とても柔らかく、本物の乳房に近い触感をつくることができるといわれている。

CET(シーイーティー)

高周波温熱トリートメントのこと。脂肪吸引後や豊胸術後の腫れやむくみの残っている7~10日間、次の段階へ移行するまでの間の前段階としての高周波温熱によるマッサージを行う。血行をよくし、新陳代謝、基礎代謝を高める効果があり、美肌へのトリートメントとしても使用される。

AHA(エーエイチエー)

アルファヒドロキシン酸のこと。ケミカルピーリングなどで用いられる酸の一種。果実類から抽出されることが多いため、フルーツ酸とも呼ばれる。美白効果があり、肌表面の古い皮膚細胞を取り除いて、新陳代謝を高める働きをする。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索