小陰唇縮小

カテゴリー:女性の悩み・婦人科
[特徴・施術法]
小陰唇は、大陰唇(陰部の外側の膨らみ部分)の内側にあるヒダの事です。その小陰唇のヒダが大陰唇より大きくはみ出てしまい、自転車に乗った時などに不快感を感じる方も多いようです。施術法は、縫合する手術とレーザによる施術があります。

小陰唇縮小手術
小陰唇縮小手術では、切開後に縫合で溶ける糸を使用するので抜糸の必要はなく、手術時間も30~40分程度。手術後3~4日くらいは少量の血液が滲んだり、腫れやヒリヒリ感があります。
レーザーによる
小陰唇縮小
女性器専用のレーザーで切開するために出血が殆どありません。出血も翌日に少量出るかどうか程度で済みます。小陰唇縮小手術に比べて腫れも少なくヒリヒリしません。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索